0120-722-757 受付時間9:00~18:00(土・日・祝日を除く) 制作に関する疑問・質問お伺いします!

見積もりフォームの使い方

フォームイメージ

見積もり内容をフォームへ書き込みます。

①サービス分野
「PCサイト」、「スマホサイト」、「PC・スマホサイト」のいずれかからお選びいただきます。
●PCサイト…パソコンで見るサイトを制作したい時にお選びください。普及の進んでいるタブレットPCの場合もこのカテゴリーでほぼ間違いありません(備考欄にてその旨お伝えいただければより精密なお見積もりとなります)。
●スマホサイト…現在では主流となりつつあるスマートホン向けに最適化されたサイトを制作したい時にお選びください。業種やサイトの目的によるので一概には言えませんがBtoCではスマホサイトは必須となりつつあります。
●PC・スマホサイト…パソコン・スマートホン、双方に最適化されたサイトを制作したい時にお選びください。スマホ版はパソコン版とは全く違う機能・見た目にしたい場合は、単純に2倍近い労力がかかりますので費用も多くなってしまいます。
②制作目的
「新規」、「リニューアル」の2つよりお選びいただけます。
●新規…お客様が現在ホームページを持っていない、新しい事業の立ち上げに伴いカンパニーサイトとは違うサイトを立ち上げたい、というように全く新しくサイトを設計する必要がある場合に選択してください。
●リニューアル…現在のサイトデザインが古いので今風にしたい、ホームページはあるのに活かしきれていない、という場合に選択してください。
③制作業者地域の選択
初回の打ち合わせや、大きな変更を伴う大事な打ち合わせは、できるだけ顔を付合わせて行う事をお勧めいたします。可能な限り近い業者を指定する方が納品後のフォローも含めて何かと便利です。
④制作内容
「企業・店舗HP」、「 ネットショッピング(ECサイト)」、「ポータルサイト」、「SNS」、「キャンペーン」、「その他」よりお選びいただけます。
●企業・店舗HP…会社の紹介や顧客からの問い合わせが最終目的の場合に選択してください。
●ネットショッピング(ECサイト)…amazonや楽天のようなショッピングカート、またはオーダーフォームよる商品の受注を目的とする場合に選択してください。
●ポータルサイト…特定の情報を一方通行的に発信したい場合に選択してください。
●SNS…顧客同士、社内同士、または顧客とのコミュニケーションツールのような物が欲しい場合に選択してください。
●キャンペーンサイト…キャンペーン告知やランディングページといった1ページに情報を凝縮するようなページを制作したい場合に選択してください。
●その他…上記に当てはまらない、またはどれを選択して良いかわからない、といった場合に選択してください。ただしこの項目を選択する場合は、備考にて目的をしっかりと書かないと非常に精度の悪い見積もりが提出されてしまいます。
⑤予算
「~10万」、「10万~30万」、「30万~50万」、「50万~100万」、「100万~200万」、「200万~」よりお選びいただけます。
●〜10万…制作物が1ページ程度で原稿・写真等全て揃っており、制作会社の労力があまりかからない物の場合はこの価格帯です。
●10万〜30万…制作物が10ページに収まる程度で原稿・写真等全て揃っており、ショッピングカートや更新機能など特殊な機能を伴わないコーポレートサイトなどがこの価格帯です。
●30万〜50万…10ページ前後で原稿や撮影を要するコーポレートサイト、または簡易的な更新機能等、特殊なシステムを要する場合はこの価格帯となります。
●50万〜100万…膨大な量の原稿や写真撮影を要するコーポレートサイト、仔細な情報まで更新できる不動産サイト、またシンプルなSNSの構築もこの辺りの価格帯となります。
●100万〜200万…マイページ同士で交流できる等複雑な導線のあるSNS、客追い機能付きオリジナルショッピングサイトの構築など、かなり多機能なサイトがこの価格帯です。
●200万〜…ほとんど、できないサイトはありません。制作会社からの提案を楽しみにお待ちください!
※上記価格はあくまで一般的な物であり、制作会社によって上下動しますのでご了承ください。
⑥希望納品日
サイトをリリースしたい時期をお書きください。サイトの機能・規模、制作会社に委託する作業(取材・撮影が必要か不要か等)によって納期は大きく変わりますが、正式発注後1〜3ヶ月程度で納品されるケースが多いようです。
⑦提案締め切り日
見積もりの欲しい日を指定します。特殊な理由がない限りは2日以上空けた方が応札業者も多い傾向にあります。
⑧サイト仮名称
サイトに名称を付けていただく事で応札業者により明確なイメージを与えて、見積もりしやすくします。ここではまだ見積もり段階ですので、気軽に書いてみましょう。
⑨提供可能な素材
「 一部用意する」、「全て用意する」、「全て依頼する(写真撮影)」よりお選びいただけます。
●一部用意する…写真素材・説明イラスト等あるものは提供するが、ない部分は制作会社側で作成または撮影してほしい。
●全て用意する…サイト内で使用する画像素材は全て用意できる。
●全て依頼する(写真撮影)…写真素材等、画像素材は全く無いので、制作会社側で作成してほしい。
⑩文章
「 一部用意する」、「全て用意する」、「全て依頼する(取材)」よりお選びいただけます。
●一部用意する…文字原稿のうちあるものは提供するが、無い部分は取材をしてほしい。
●全て用意する…サイト内で使用する文字原稿は全て用意できる。
●全て依頼する(取材)…文字原稿は全く無いので、全て制作会社で作成してほしい。
※原稿を用意する場合、パンフレット等の印刷物の場合は、書き起こし料金が発生するケースがございます。できるだけワードやエクセル等のパソコンで扱えるテキストデータをご用意いただけば事故も防止できて最善です。
⑪全体のページ数
ページ数で換算できない場合は、サイトに盛り込みたい項目数でお考えいただければおおよその見込みとなります。
⑫参考ホームページURL
「うちのサイトもこんなサイトにしたい!」といった目標となるホームページがある場合はそのURL(ホームページアドレス)を入力すると制作会社にイメージが伝わりやすくなります。
⑬重要視したい項目
「SEO」、「制作費用」、「デザイン」、「使いやすさ」よりお選びいただけます。
●SEO…検索エンジンで上位表示されることを狙って制作してもらいたい。
●制作費用…できるだけ費用を抑えて制作してもらいたい。
●デザイン…とにかく見た目重視!デザイン性を重視してもらいたい。
●使いやすさ…サイト内の導線に主眼を置いて設計してもらいたい。
⑭更新作業
「自社で更新する」、「依頼する」よりお選びいただけます。
●自社で更新する…社内に専属の担当者を配置し、出来るだけ社内で更新したい。
●依頼する…サイトを更新する場合も依頼したい。
※社内で更新する場合で、htmlの知識を有する人材が居ない場合は更新システムを導入する必要があるため、価格が上がるケースが多いです。また更新を依頼する場合は契約にもよりますが作業量を請求され、ランニングコストが上がるケースが多いです。
⑮サイトのコンセプト・ご要望
制作会社が見積もりをする際は、工数・必要人員・ページ数等を基に価格を算出しますので、今までの項目にない要望があった場合でも出来るだけ事細かく書いた方が精度の高い見積もりを期待できます。


サイト制作項目
新規ホームページ制作 新規ホームページ制作
ホームページをまず制作される前に決めて頂きたい事が
ホームページリニューアル ホームページリニューアル
ホームページリニューアルとは、カラーや画像など…
SEO対策 SEO対策
SEOとは「Search Engine Optimization」(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略であり…
バナー制作 バナー制作
ウェブページ上に、画像やテキストを貼り付けるタイプのインターネット広告…
モバイルサイト制作 モバイルサイト制作
各キャリアが打ち出す端末の多機能化と…
システム開発 システム開発
「システム開発」とは、サーバを買うことでも…
このページの先頭へ